カンガルー日記KangarooPaw

羊とレコーディングの日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
スク水はスクミズと読むのかスクスイと読むのか

等々、本当にどうでも良い事を調べているうちに、人生終わってしまうのではないかと危惧している今日この頃。

最近、ストア派の哲学者セネカの「人生の短さについて」って本を読んだんだけれども、「日焼けにうつつを抜かしてる間に、人生終わっちまうぞ」とか「髪型の乱れはみんな気にしまくるのに、政治の乱れを気にかけてるやつが、ほとんどいないってどうなのよ」なんて事がつらつらと書いてあった。
紀元前から人間は全く変わってね〜、と思うと笑える。
内容は昨今の啓発書的なとこから一歩踏み込んで、人の手伝いみたいな事やって小銭を稼いでるうちに、お前の人生終わっちゃうぞ、みたいなのが主な論点。
色々考えさせられるものがあるけど、何が一番考えさせられるかって、やはり紀元前からこんな事を言ってる人がいるのに、人間は何も変わってないって事だな(笑)

納品用のCD焼いてる間に書いてみた。
時間は大切にしなくては(笑)
| Kangaroo Paw | 音楽とか本とか | 19:28 | comments(2) | - |
Hidenobu Ito氏の
ライブに行ってきました。Colors Studioって箱で初めて行ったとこ。
しょっぱな出てきたのはmiQueと言うオーストラリア人。
白馬のかぶり物をして、美空ひばりを熱唱。ホースを振り回したりしていた。
謎すぎる。
Itoさんは激しく80sだった。
KettelとCom.Aは凄く懐かしい感じだった。
なんか、最近の若いDJなんかはAFXやケンイシイ等を「発見」すると言うノリらしいので、もう僕らの世代の思ってるベタはベタではないのかもしれんな〜。とりあえず、メジャーが弱体化したあと、若者が簡単にインディーレーベルを始めるので、リバイバルのサイクルが極端に短くなってきてるみたいです。5年とか10年とか。
そういや、東芝が映像部門を博報堂DYに売却しましたね。
東芝EMIも英EMIに売却するとか。時代は変わっていくようです。

オールで立ち見というのが異常に疲れたらしく寝込みました。
オヤジかもしれない。
| Kangaroo Paw | 音楽とか本とか | 12:01 | comments(0) | - |
限定盤
このマキシのライブDVDのミックスをやったんですが、どうやら初回生産限定盤にしかDVDは付かないようなので、お求めの方はお早めに〜。

サイコアメリカ(初回生産限定盤)(DVD付)
サイコアメリカ(初回生産限定盤)(DVD付)
フルカワミキ,柴田和志,Fran-Key
| Kangaroo Paw | 音楽とか本とか | 04:02 | comments(0) | - |
ちょっと色気を出して
アフィリエイトなるものに挑戦してみているのであった。
表示してみたら、なんかブログっぽい!(笑)

最近、ロシアのアニメ作家、ユーリ・ノルシュテインのDVDをみて、これに出てくるハリネズミのモノマネばかりしてたらキーチェーンをいただいたのであった。
アホアホな日常が伺い知れますね。うむ。
なにはともあれスパシーバ。
アニメの方はぼんやりユルユルで、これ一本で3回は寝られます。

きりのなかのはりねずみ ぬいぐるみキーチェーン  (はりねずみ)
きりのなかのはりねずみ ぬいぐるみキーチェーン (はりねずみ)

ユーリ・ノルシュテイン作品集
ユーリ・ノルシュテイン作品集

| Kangaroo Paw | 音楽とか本とか | 01:05 | comments(2) | - |
フンデルトウ゛ァッサー展
日本橋三越でフンデルトウ゛ァッサーを見てきた。
実物を見るのは初めて。すごくカッコいい。
いろいろ展示してあったけど、個人的には浮世絵?と版画が抜群に良いと思いました。なんか植物と浮世絵とサイケとサイバーが組合わさるとこうなるんじゃないかと言う感じ。狂気がほんわかと光ってる。
って無理に説明しようとすると訳わからんな。
日本では、大阪のゴミ処理施設を設計した人として有名かもしれないです。
ビデオも上映していたんですが、とりあえず全裸で制作してました。
たぶん、次から真似するので、僕に仕事を依頼する人は気をつけてください。

ちょっと気になって調べてみたら、版画だけに意外に買えなくも無い値段なんですよね。機材一台買うくらいの値段で買える。音は出ない。けど何か他のものが出るかも。

フンデルトヴァッサー
フンデルトヴァッサー
ハリー ランド
| Kangaroo Paw | 音楽とか本とか | 14:04 | comments(0) | - |
アルツ@Liquid
アルツのDJを見にLiquid Roomに行ってきました。
アルツはthe whoとか絡めておかしな事をやっていました。
他のDJはかなりベタなハウスをやっていて、ちょっと若い人の事がわからなくなりました。どこまでがアリでどこっからがナシなのか。
ケミカルウォッシュっぽいジーンズが復活してきた頃の混乱に似ています。
内田さんのディレイが良かった。
| Kangaroo Paw | 音楽とか本とか | 13:57 | comments(0) | - |
ヒダリ ライブ@Lush
去年ミックスをやったバンド、ヒダリのライブを見に行ってきました。
打ち込み担当のメンバーが脱退したと言う噂を聞いたので、いったいどうするのかと思ってたんですが、新メンバー登場。
外人・・・・しかも金髪でロンゲ・・・。
ちょっとの事で凹んで楽屋に戻ってしまうし、帰ってくるときはオモチャの鍵盤でアンパンマンのテーマと一緒に登場。
期待を裏切らないな〜、わけわかりません(笑)
弱そうなのに客に悪態つきまくってたりしていい感じです。
なんか理屈抜きで好きかも。

対バンで、中年のおっさんが陽気に踊りながら出てきた、と思ったら大学の先輩でした。(笑)
実に10数年ぶりに彼のステージを見た。泣きメロ健在。
夏待ちレスターと言うバンドです。密かに応援します。

ヒダリのしっぽ
ヒダリのしっぽ
ヒダリ
| Kangaroo Paw | 音楽とか本とか | 13:56 | comments(0) | - |
本読み
すっぱさんの次のアルバムのマスタリングをする。
例によってマスタリングと言うより、編集の比重が高い(笑)
ここ数年の彼の電子音楽ライブのベスト盤的内容になっていると思う。
頭で考えても絶対に作れない曲の数々。

*****
今週は、仕事のデータがHDを圧迫しまくって困るので、まとめてバックアップした。
あまりに時間がかかるので、DVDを焼きながら本を読む。

舞上王太郎
「阿修羅ガール」「煙か土か食い物」「世界は密室で出来ている」
カフカ「城」


こんだけ読んでると、いくらバックアップ中に何にも出来ないからって言っても、暇人ぽいなー。
舞上王太郎はライトな哲学書ってノリで、なかなか良い感じ。
「阿修羅ガール」は久々に良い本を読んだと思った。
小説の文体に慣れてる人は読みにくいかもしれないけど、小説を読んだ事が無い人は読みやすいかもしれない。ポップスしか聴けない人に、アヴァンギャルドを聴かせるみたいな事でしょー、これは。

カフカの「城」は中学生のとき読んで以来。当時はなんとなく、不条理って言われてるのを鵜呑みにしてたけど、読み返してみると、ただただ果てしなくリアルなだけ。
20代の後半に夏目漱石をまとめて読んで、軽い絶望感でめまいがしたけど、なーんだか同じ様な感じで、今はこれがきつい。
これを読む事で、むしろ他の小説がいかにもファンタジーだってのが浮き彫りになって来る気がする。
これが不条理だって事は、一般的な小説の物語性みたいなもんが、当たり前に受け入れられてるって事で、一つの方向からの視点で解釈した世の中にハマる快感にならされてる人達が沢山いるかと思うと、それはそれは恐怖。
リアルに耐えられる位タフかって事が、ピースのための条件だとしたら、この小説はそのための試金石っつう感じですかね。(って、何言ってるかわからんよな。自己完結でスマン)


******
生まれて初めて、魚を三枚におろした。
サンマが安かったので、刺身にして食べる。
出来る事ってのは、大人になってもいくらでも増えるな。
老けるって何の事だかさっぱりわからない。

******
S氏と秋葉に行く。
駅前に出来た巨大なヨドバシにいってみようと言う事で誘われたんだけど、なんすかあの込み具合。
駐車場を探すのに一時間半かかった(笑)
欲しい物は何も無いので、人を見に行った様なもんなんだけど、いやー、不思議な方々が沢山いるね。
なんとなく、どっかで見た光景?ってなデジャブを感じたんだけど、あれね、渋谷に似てるね。
ヲタがいるか、ガングロがいるかってな違いでね。
ふと思ったけど、なにゆえ一般の人々が、ああいう人種に生理的嫌悪感を覚えるかって、普通の人が人にこういう風に好かれると、こういう居場所があるみたいな社会性でアイデンティティーを組み立ててるのに対して、ああいう人達は、僕はこれが好きだから僕みたいな感じだからじゃないかなー。
ある意味、クリエーターに近い。
まあ、たぶん、何か作ってると思われてる人は、「何か」ってジャンルの枠内とか文脈に沿って、活動している小心者であるので、そう言う意味で世間様から多少許容されてるんだろう。
社会性を持ったヲタって事だね。うんうん。(一人で納得)
きっと、コミケとか奥底まで入り込んでみたら、世に言うアウトサイダーアート的な物が沢山あったりするんだろうな。
| Kangaroo Paw | 音楽とか本とか | 00:48 | comments(0) | trackbacks(1) |
Musical Baton
非常に久々な書き込みですな・・・チェックしてくれてる人いたらスマン。
日記を書きまくれる位いろいろとトピックスのある生活を送ってたんだが、、、うーん、その内ネタの無い時に思い出して書きます(笑)
では、Musical Batonなる物が送られて来たので書き込みます。

■ 今パソコンに入ってる音楽ファイルの容量]
 Total volume of music files on my computer

 500GB位
5台のHDの中身、アプリ以外ほとんど音楽ファイルしか入ってない。
アプリもほとんど音楽関連しか入ってない。
その内、iTune用に使ってるのは100GB位かな。入りきらないでDVD数十枚にバックアップしてある状況なので、これ用にHD買おうかどうか迷っている。
仕事でこういうイメージでって言われた時に、すぐにCDが出て来ないのが嫌なので入れてるってだけ。なんだか悲しいなー。


■ 最後に買ったCD
 The last CD I bought

スマイル
ブライアン・ウィルソン Smile

しばらく買ってないって事だなこりゃ。
■今聴いている音楽は?
 Song playing right now

今仕事でやってるミックス。
これ書いてるうちに、なんだか自分が凄くかわいそうな人のように思えて来ましたよ。
「いま読んでる本ってなに?」「う〜ん、会社で書いてる定款の草稿かな・・・」とかと変わらん気が・・・(笑)

■ よく聴く曲、または自分にとって特に思い入れのある5曲
 Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me

Beatles / Strawberry Fields Forever
Zombies / A Rose For Emily
Jimi Hendrix / Killing Floor
Donovan / Hurdy Gurdy Man
Beach Boys / God Only Knows

好きな曲って言われると、何を書いていいのかわからないね。
好きな友達を5人書けって言われてる様な気分だな。

■ バトンを渡す5人
 Five people to whom I'm passing the baton

書きたい人がいたら連絡ください。(見ず知らずの人でもOKです)
こちらからは振らない事にします。
| Kangaroo Paw | 音楽とか本とか | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
machine drum japan tour@module
riow araiさんとhidenobu itoさんが出るっつうんで、久々にクラブに出かけてみた。
最近のクラブってのは身分証明書が無いと入れないのね。
渋谷は特に家出少女みたいなのがたくさんいるから、厳しいんだろうけど、大人でも身分証明書が無いって人は結構いるので、そう言う人は困るだろうな。
実際、知り合いでそのせいで来れなかった人がいた(笑)

itoさんのライブは、珍しくリズムでバシバシ押してく方向でやってたけど、どこかエロがにじみ出てた。ナイス。本人はプレイの端々に微妙な点があったと思ってるようだったけど、どう考えても聞いてる側としては、その部分が良かった(笑)そう言う事ってあるよね。

araiさんのプレイはなんだか安定してて、もはや職人の域ですな。

machine drumはアホで良かった。
これでOKなら、現在活動休止中のねことボクシングはかなりOKなんじゃないかと思ってしまう。
同じ系統のアホさにシンパシーを覚える。
まあ、OKだとしても、日本のレーベルからは出せそうにないかもな。

さて精進、精進。
| Kangaroo Paw | 音楽とか本とか | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ