カンガルー日記KangarooPaw

羊とレコーディングの日々
<< 一年以上更新の無いブログの著者は | main | 引っ越しました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
日記を書くと
 その日のアクセスが100増えるな(笑)

非常にわかりやすい。

気にかけてくれてる皆さん、ありがとう。


常に日記のネタには事欠かないような生活を送ってるんだけど、書いてるとなんだかちょっと、何かをやってると言う気分になってしまい、発信してる事でほんの少しだけど創作意欲が満足させられてしまうような所があり、それが怖い。

けど、本当に何もやってない人だと思われて、忘れられてしまう方が怖いような気もするな(笑)


先だっての日記では、日本のミックスこうあるべし、みたいなちょっとエッジーな発言をしていますが、実はこういう仕事じゃなきゃあり得ん、とか思ってる訳でもなく、あの日記を書いた前日も、某CM作家が友達の結婚式のために作曲したサルサの打ち込み&ミックスなんてゆるい仕事をしてました(笑)


本当にやりたいと強く思った事は出来るってな話を良く聞きますが、確かに頑張れば自分の能力値を上げて、個人的に到達する事は出来るんだけど、仕事は他人ありきの話なんでそう上手くいくとも限らないですよね。

こういうのがやりたいって思ってると、能力が上がるのと同時に、「理想」みたいなものが出来て来ちゃって、それにこだわると融通が利かなくなっちゃうので、他人のニーズとマッチングしづらくなって来る。

大筋で正しい方向だと思ったら、細かいところは眼をつぶって、とりあえず乗っかってみる方が、結果的に遠くに行ける可能性が高い。

なんてのは、本当に当たり前の事で、99%の人は当然のごとくやってる事だと思うんですが、、、ラッキーなのかどうなのか、青臭い事にこだわってても、何故か死なずに生きて来れてしまってね・・・。

でも、音楽やってる人って、意外に僕みたいな世渡り下手が多いんじゃないかな〜。


僕が周りのミュージシャンよりは、まだ音楽で食えてたのは、実はいろんな事にこだわってる割に「友達じゃ〜ん」って言われると、全部棚上げにして何でも受けてしまうからで、結果的に友達に生かされていたってな面がある。

みんなありがとう(笑)


アーティストだけで食って行けてる人は、たまたま時代の要請と奇跡的にマッチングして出て来れてるような人だと思ってたんだけど、どうやら最近はそうとも言えないような気がして来た。

実際のとこ、そう言う人たちは音楽の才能があるって訳じゃなく、メディアとしての才能と言うか、器としての幅みたいなのがあって、それを使ってスタッフが遊ぶ感じで、関わってる人間がそれぞれに、これは自分の作品だって思えるような事をやれてるところが成功してるように思う。

BECKが1stの時に、「俺のフォークを、糞みたいなビートでぶっ壊すつもりか!やれるもんならやってみろ」ってな事を言ってルーザーが出来た事は、良く知られてる事かもしれないけど、その話も乗っかってなかったら、単なる弾き語りのルンペンだったよな〜。


逆に、売れ始めると、売れてるのは全部自分の能力なんだって過信して、潰れて行く人も結構多いように思う。

デビューした頃は、自分達だけで色々出来なかったから人にやってもらってたけど、アルバムを何枚か出して、しかも売れちゃった後に、自分達で出来るようになって来て、やりたい事みたいなのが出てくると、やっぱ好き勝手やりたくなってくる。

それで大したものが出来なくて売れなくなって「やっぱ、大衆は音楽の事わかってないから、俺らについて来れないんだよね〜」みたいな事を言ってしまう。

なんだそれ、自分らが駄目なのを社会のせいにしてる不良か!(笑)

大学の頃、サークルでそう言う事を言ってる人が沢山いたよな〜、なんて事を思い出してしまうけど、仕事でやってる人がそう言う事を言ってしまうのはお粗末。

有名な話だけど、エアロスミスとかって、まさにそう言う感じでしたね。

あのバンドは当時のスタッフに、十分反省した、傀儡でも良いから、もう一度世に出るチャンスをくれって嘆願して、80年代に復帰したらしいですが。


話が長くなりましたが、結論は、適当にやってる方が、結果的にガチガチに真面目にやってるよりは遠くまで行ける事が多いかもしれない、と言う事です。

人のフリを見て、なんとなくこんな事を考えてみましたが、自分が出来てるかと言ったら、出来てないから考えてしまう訳で、しかも成功した事も無いので、こんな事を人に見える所に書く事に意味があるかどうかはわからんのですが、しばらく日記を書いてなかったせいもあって、友達とやり取りしてるメールみたいな勢いで書いてしまいました。


一つ言えるのは、少なくとも僕は、本当にやりたいと思った事は出来たためしがなく、やって欲しいって言ってる人がいるし、出来るからやっても良いか、位の適当な感じでやったもので、本当にやりたい事とほとんど同じ事が出来た、って事が結構多いです。


こんな事書いてると、次に作るものは、相当に妥協を含んだものになるんではないかと思われそうですが、一番最初に聞くリスナーである自分が満足しないようなものを作るなんて事は考えられないので、それは無いです(笑)

よりいろんな視点から見るようになったので、結果的に内容が変わって来てるってのはあるかもしれないけどね。あとやりたいけど出来なかった事は、概ね全部出来るようになったし。


ちなみに、こんな事をつらつら書いた後に、最後に全部ひっくり返すのはあれなんですが、売れようと思った時に、売れりゃ良いんだろ〜なんて言って、自分が馬鹿にしてたような、ちょっと前の売れ線音楽の要素を盛り込んで、売れない上にダサイと言う最悪な所に落ちそうになるケースも何度か見ました。

なので、結局はセンスなんじゃないかと言う気もしないでもない。(笑)




| Kangaroo Paw | レコーディング日記 | 17:53 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:53 | - | - |
他の分野にもあてはまるようなことがあったりなかったりどことなく滋味深い話ですね。それはそうとこのブログ久しぶり読んだんですが、ブログであってもちゃんと書いてある文章からは、書いてる人の実体はやはり伝わってくるものですね。ま〜かなりご無沙汰ですが。
| おーちゃん | 2009/07/24 3:37 AM |

やばい、文体から狂気がにじんでるってことか・・・(笑)

相当バイアスのかかった事を言ってる事は自覚してるんで、滋味深いとか言われると困っちゃいますが。。。まあ、こんな馬鹿っ話をするオジさんが、子供の頃回りにいたら面白かったなと言う感じで書いてます。
自分的には、抗議のメールが来たりしないのが不思議でしょうがないんだけど、君子危うきに近寄らずって感じの賢い人が多いんだろうかね(笑)
いやはや、ご無沙汰ですな、まじで。
| KangarooPaw | 2009/07/24 5:25 AM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ