カンガルー日記KangarooPaw

羊とレコーディングの日々
<< ブルーコメッツをヘビメタで | main | なんだかわからない週間は続くよどこまでも >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
何だかわからない週間は続く

今週はNYの某レーベルから、アルバムとコンピのお誘い。

あまりに長文なメールを一度に何通も送って来るので、頭がぼんやりする。

コンピはMumなんかが参加するらしいので、ちょっと顔を出してみようかと思う。

あと、Goofy's Holidayの遠藤君からライブのお誘い@修善寺。

遠い道のりを一人で行くのやだな〜って事で、無理矢理dill君を一緒にブッキングに突っ込んでもらう。わがままな。

9/6なんですが、また詳細決まったら告知しま〜す。


13日(木)

デザイナーの根岸君とちょこっと飲み@渋谷。同世代間で仕事を回しまくろうって話をする。この年齢になってくると、みんなその分野ではプロみたいになってるので、ひとかたまりで動いたら相当面白いことになりそうな気がする。音楽でも映像でもグラフィックでも、ソフトウェア制作にまつわる仕事は、ほとんど友達だけで網羅出来ちゃうからね〜。


14日(金)

I氏とR氏とブレスト。音楽業界での収益に依存しないやり方で、CDを流通させる方法は無いもんだろうかね〜なんて話し。アイディアはいくらでもあるんだけど、大手に横からかっさらわれるみたいな事をやっても仕方ないので、参入障壁の設定が肝だよな〜って話に。とりあえず、何個かの案と、異業種と橋渡しをしてくれる人脈の目処があるので、動いてみる事に。


15日(土)

大学時代の友人、T中君とK原君、dil君とで飲み@大井町

お盆なのになんでこんなに混んでるの? どうやら、立石に次ぐ居酒屋スポットとしてこの界隈はにわかに注目を集めているようだ。

K原君はフィールドワークで、トンガに行っていて、金歯の女子高生にナンパされたなんて話をしてた。日本人って年齢不詳だから、しわが無いと高校生に見えるらしい。向こうでは、オシャレで金歯を当たり前に入れてるらしい。ヒップホップの文化とは全く関係ないらしい。

その後、T中君と一緒にdill君のサンプルを届けがてら、大谷さんの家飲みに合流。0時過ぎに酒を抱えて押し掛けるって、非常識極まりないよな〜(笑)しかも、T中君は全くの初対面。もうあらかた撤収してて、大谷夫婦とチェルフィッチュ組と飲み。T中君は某社で漫画の原稿取りをしているんだけど、大谷さんは今、漫画の原画紛失についての文章を書いてたらしく、質問攻めに。この件に関しては、どこの会社も口が重いらしく、もうここぞとばかり(笑)


16日(日)

中学時代からの友人、新井君とその奥さんと飲み@中華街

奥さんは東京芸術見本市の事務局長とかやってる人でなんで、その界隈の話をいろいろ聞いた。ダンスとか舞台の音楽をやってる友達は多いんだけど、話を振ってる側の視点みたいな事はさっぱりわからんかったので参考になった。今は完全にポップスみたいなのを作ってるので、あれなんだけど、小杉武久みたいな活動のやり方も一つの理想ではあるよな〜と思う。


この日飲んでたのは、広東家郷料理の店「天龍菜館」。来てみたいと思ってたんだけど、敷居が高くてスルーしてたので、連れて来てもらえて良かった。お爺さんが一人でやってる店で、内装はどう考えても倉庫、トイレも無くて近所の駐車場まで借りに行かなくてはいけないし、厨房が3Fにあって料理を作ってる間は1Fに誰もいないので、ビールなんかは勝手に出して飲むと言う、中々ファンキーなお店。しかし、安くて旨い。そしてケミカルな感じが全くしない。通いそうな予感。

黒酢酢豚、焼売、鹹魚と豚の蒸しもの、鳥の脚入り薬膳スープ、空芯菜の炒め物、ワンタン麺等を注文。鹹魚はイシモチみたいな感じの魚を、塩漬けにして発酵させたもの。初めて食べたけど旨い。薬膳スープは、色々なスパイスを感じるけど、優しい味。タツノオトシゴなんてものまで入ってた。鳥の脚は豚足より癖が無く、スープが染みてて美味しかった。コラーゲン祭りって感じ。見た目を除けば、女子が好きな食べ物って気がしました。空芯菜炒めはイカスミ味でした。お土産の肉まんも美味。


*

いや〜、僕、お酒は全く飲まないんですよね〜。なんて言いながら、飲んでばっかりじゃないか。おかしいな〜。


ちなみに、上記の新井君はリュディガー・フォグラーに良く似ている。(どうでもいい情報だな・・・)


| Kangaroo Paw | つれづれ | 16:32 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:32 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ