カンガルー日記KangarooPaw

羊とレコーディングの日々
<< メール千本ノック | main | 断らないで全部引き受けてみる週間 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
馬積載トラック炎上
 何をやっていると言う訳でもないんだけど、忙しい。


今週はR&Bっぽい感じの曲を作っていました。

まあ、僕にかかればこんなもん楽勝ですよ、と出来ない事でも何故だか無根拠に自信がある僕ですが、割と出来なくてビビった。(笑)

いまさらだけど、僕が何でも出来ると思い込んでる根拠は、諦めさえしなければ必ず出来るから、って事だと言う事に気づいた。まあ、そりゃそうだろう、って話なんだけど、僕は自分が出来る事はどーでも良くなっちゃう割に、出来ない事には異常に執着するタチなので、いままで出来るようになりたいと思った事は、ほとんど出来るようになっているんだよね。ただ、それは無限の時間を想定しているから可能な話なんであって、3日後までに出来るとか言う話じゃないよな、って事に今頃になって気づきました。馬鹿です!

いや〜、プリプロから付き合って、カンパケが先だと、編集能力と適応力はそこそこあるので、締め切りまでに出来るようになっちゃってたから、出来ない事は無いと思ってたけど、直ぐ締め切りだと、ある程度最初から出来る物しか出来ないね。

そんな事当たり前か。知らなかったの僕だけか。。。スイマセン。

さらっと作った物には、かなり本人の出自がでるようで、僕の場合白人系のロックとかポップスのテイストになってしまう。

当初の予定ではR&Bになる予定だったのが、N.E.R.D.みたいにしたらやりやすかろう、と予定を変更してみたら、当たり前だがロック風に。いかんと思い、スティービーワンダー路線に変更してみようと思ったら、何故だかサンタナとかジェフベックのような音楽になってしまった。しかも、わかりやすくしようと思って、サビを付けたらビックリする程真っ白い!なぬ〜。

結局、ギターを入れてしまうとどうしてもそうなると言う事が判明したので、クラビとかエレピに差し替えてみたら、それなりの感じに落ちましたが、正直焦った。

先方には、カッコいいからアガった!けどやっぱロックだね、と言われたので、ビビるくらいに注文通りのものを上げるべく精進したいと思いました。

今までコピって出来るようになっているものは、ロック、フォーク、エレクトロニカ、ネオアコ、ニュースクールっぽいヒップホップのトラック(スクラッチは出来ん)、音響派とかノイズっぽいの、ブリトニーみたいな感じの打ち込み系白人アイドルっぽいの、およびその組み合わせ(フォークとヒップホップで、BECKみたいのとか、ノイズとロックでシューゲイザーみたいのとか、ネオアコトロニカみたいのとか)

結局これ全部、あんまり鍵盤を弾かなくても成立しちゃう音楽じゃんね。ギターとリズムトラックが行ければあらかた完了、ミックスが出来れば何とかなっちゃうって音楽じゃんね。う〜ん、わかりやすい弱点だ・・・。こんな所で弱点を晒していいのか、と言う気もしますが、次までに出来るようになっとくから良いんです。

出来ない事があるってのは、楽しくていいね〜。


でも、上記のような僕が得意な分野でやらせてくれる優しい方がいたら、御一報もらえると子犬のように喜びます。子犬が好きな方メールください。


MAIL


31日(月)

免許の更新をしに行く、大して乗ってないのでゴールド継続。

税金の事で市役所に呼ばれたので出かける。

還付金の額が大した事無かったから、面倒で確定申告しなかったら呼ばれてしまった(笑)機材を買いまくっていたので、僕の事を大金持ちだと思っている人が多くて辟易するんですが、なにげに僕は収入のすべてをつぎ込む、みたいな無茶をやってただけなのでした。収入はそれなりにあるけど、所得がとんでもなく低い、下手すると還付金が所得を上回ると言う・・・。こんなんだったら、仕事減らしても機材買わなけりゃ同じ事じゃね?と思ったんだけど、意外にキャッシュフローがあるのと無いのとでは、話が全然違うのであった・・・。金が回ってる貧乏と、単なる貧乏は、困った時の対応力が全然違う。いや〜、勉強になりますね〜。現実でこんな事を学ぶもんじゃないと言う話があるが。

そう言えば、The GOAL読了。中学生の頃にビジネス書の名著と言われてる物はほとんど読んだんだけど、これは未訳だったから読んでなかった。これを日本で出してしまうと世界経済が混乱するからと言う理由で著者が翻訳を拒んでたのが、何故か2001年に心変わりして云々、って事が書いてあったけど、単に99年にキャッシュフロー会計が義務づけられて隠す意味が無くなったからじゃね〜か(笑)


夕方にdill君が来訪。ライブ用に、原盤のデータ等々を渡す。

髪型がストーンズにいそうな感じになっていた。

ので、ゴダールのOne Plus Oneを一緒に見る。


4日(金)

ギターの弦やらなにやら買い出しに行く合間に、NさんとKさんとお茶。ほとんど飯を食ってない云々話してたら、羊肉をくれた。

ありがたや。先々月には旦那と会って、今度は奥さんと会ってと言う謎な会い方をしている。二人とも旦那は友達でよく知っている。たっぷりのろけられて帰宅。

相変わらず、主婦としゃべるのは気楽。今年はキャベツが高くて困るわね〜、なんて話しはしないが。しかし、忙しいのはわかるが二人で遊びに来たまえと思う。


帰宅と気楽は韻を踏んでみたかっただけ(笑)


6日(日)

三島Hustler9にてライブ。

呼んでくれた遠藤君は、以前にGoofy's Holidayってバンドのマニュピをやった頃からの付き合い。以前、彼が家に遊びに来た時に、加茂啓太郎氏の「ミュージシャンになる方法」と言う本を見つけて、なにこれ貸して!って持って帰ったんだけど、実はその本のレコード会社紹介の所の代表アーティストにGoofy's Holidayが載っていた事を私は知っている。

あなた、すでにミュージシャンですからぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜!(笑)


中々にメタモ明けの人が多く、みなさんヘロってました。

座ってギター弾くつもりだったんだけど、椅子の高さ的に立ってやらなきゃいけなくなって、久々に立って弾いたらあまりに勝手が違っててびっくりした。

そう言えば、バンドでやらなくなってから全然立って弾いてない。レコーディングでも座って弾くからな〜。新曲を歌いまくってみた。

今回のライブの準備に当たって、過去のライブの素材を整理してたんだけど、たまたま録音されたライブを見つけて、色々発見した。

なんで歌いながら、リズムが全然違うリフとか弾けてるんだ?とか。なんでホーメイやってるんだ?とか。5年前とかになると、もう別人だね。

dill君のライブはテクノのDJが多い事を意識して、割とビートもの。

みんな色々出来るんだな〜。1曲はアルバムでやった曲を美和子さんが歌ってた。

モニター不調で中音が全く無い状態だったらしいのに、何故歌える??

相変わらず、安心して聞ける感じだった。


遠藤君に紹介されて、ヒップホップやってるU-Pacさんとか、ボーズのスピーカー作ってた武藤さんとかと色々だべる。結局こんな所まで来て、今後の音楽業界の展望とか戦略とか仕事の話ばかりしてるのであった。しっかし、みんな音楽好きだよな〜。また来ますと固い握手をして帰宅。

固い握手は決して、鰻を奢ってもらったからではない。鰻おいしかった。固い握手は決して、鰻を奢ってもらったからではない。。。


帰りの東名は、馬を積んでいたトラックが火災を起こし、大渋滞。

時速10キロな感じ。マニュアル車なので大変。大変なのは運転してる二人なんだが・・・いや〜、本当にお疲れさま。

高速道路に馬がいるって何だかシュール。

そういや、こないだ弟からメールで、茅ヶ崎で道路を普通に馬に乗って走ってる人がいたと言う話を聞いた。一応公道も馬でOKなのは知ってたけど、本当に乗るやついるんだな。高速はどうなんだろう?スピード出せればOKとか?


8日(火)

ヘロヘロになりながら曲データ入稿。机で30分とか、良くわからない睡眠の取り方をしている。けどそのまま、夕方からmasの山田達也君と飲む@中華街・天龍菜館。

インタビュー週間継続中。彼にもCM仕事のあれこれを聞く。なるほどなるほど、アルバムを出したら声がかかって、ふむふむ、ってみんなそのパターンかい!

今までやった仕事の映像を見せてもらった。

器用に色々な注文を良くこなすな〜と思ったけど、たぶん器用って言うより気合いとか頑張りでやってるんだろうな〜。自分が普段やらない音楽だから面白くチャレンジさせてもらってる感じと言うか。うらやましい限りです。


9日(水)

とうとう洗濯機を買った。

高級機材は平気で買うくせに、洗濯物は手洗いってどうなのよ?って話なんですが、生活を捨てて音楽をやっていると言うネタがまた一つ減るので微妙かもしれん。

エクササイズには良いんだけどね〜。忙しくてためてたらTシャツ黴びた・・・。

コードバンの靴もクラックが出来てしまった。僕はいつから靴の手入れが出来ないような人間になってしまったんだ〜!靴磨きとアイロンがけが趣味の服マニアだったはずなんだがな。いつの間にかラクダシャツを着て苔に水やりをするような爺さんになっている。このままの時間の進み方だと、20年後には神様になっているのではないかと言う気すらしてしまう。


穂村弘の「現実入門」を読む。これはひょっとして全部妄想なのか?怖過ぎる。堀江敏幸の「郊外へ」より妙に肌の匂いがするだけに怖い。けど、こういう妄想を現実に生きられたら面白いだろうな。物集高量が歳をとると、言った事が全部本当になると言っていたが、僕も歳をとって周りの人がみんな死んだら、ホラを吹き捲くって全部本当のような顔をして死にたい。どんだけ生きるつもりなんだ?(笑)


| Kangaroo Paw | つれづれ | 05:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:32 | - | - |
足跡
| hi | 2009/10/19 2:07 AM |

どなたか存じませんが足跡どうもw
| KangarooPaw | 2009/10/19 3:57 AM |










http://kangaroopaw.jugem.cc/trackback/266
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ