カンガルー日記KangarooPaw

羊とレコーディングの日々
<< 馬積載トラック炎上 | main | 後で足を舐めてくれれば、それで良いから >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
断らないで全部引き受けてみる週間
コンペのお誘いが来た。

R&B系のJ-POP。切ない感じみたいな話だったので、マイナーkeyで曲を作り始めるが、何故だかサビをメジャーに。。。ポップな物を作ろうと思っているので、基本が鼻歌で作っているんだけど、ひねくれポップばっかり聴いてたせいか、放っとくと転調だらけになってしまったりする。しかも、J-POPみたいな一段上がってドーンみたいな感じの転調ではなく、メロの途中で代理コードを経由して別な調に行って戻って来るみたいな変な事になってしまう。

楽器を持って作ってる時は、意外にダイアトニックコードの重力圏にしばられて視覚的に作ってしまうので、鼻歌の方が不思議な所に飛ぶと言うのは面白い。

後からメロに合わせて、コードを取ってみると、え??こんなコード使うのアリ?と思ったりする。謎だ・・・。

しかし、このまま突っ走るのもどうかと思うので、サブドミナントマイナーとか、うっすらした変化しか付けない事にした方が良いんじゃないかと言う気はしている。

単純なコードの異常な組み合わせには走るくせに、テンションとかあんまり使おうとしないのはなんでなんだろうか。ポップ感はあるけど、何かが過剰と言う方向に行きがち。でも、最終的に納品する物は、割とミックスやなんやかやで、普通に聴けるようにしたけど。


友達が、仕事はほとんど素材を並べてるだけって感覚で一瞬で出来ると言ってたけど、なんとなくその意味がわかって来た。

仕事が一瞬で終わる訳ではなく、並べるだけで音楽になってしまうような素材のストックをあらかじめ揃えておくのが仕事って事ですね。

何でもかんでもロック仕様になってるので、R&B系の音色を作るのが割と面倒。これは最初からある程度ストックしておかないと、1日で作るってのは不可能だと思った。

何でもかんでも1から作ってるからな〜。

つか、1日で出来ますね、とか言ってる人も、今までの人生全部使って準備して来たってだけの話だな。


これを終わらせたら、ロック系の音楽のアレンジ仕事が来た。ありがたや。


10日(木)

今度はアメリカの音楽プロダクションからメールが来た。

もうアメリカに行った方が良いんじゃないかと言う話が出て来てますな。

海外の人しか構ってくれないよ〜。(笑)

しかし、何の営業もしなくても海外からは勝手に話が来るな・・・。


11日(金)

このままでは作業が終わらん死ぬ〜、と思ってた癖に飛び込みの仕事を受けてしまう。フィレンツェで開催される古典芸能のイベントのための映像作品。能の人のビデオなんだけど、全然古くさく無くてオシャレ。こういう世界もアップデートされて行ってるんだな〜。久々にQuicktime見ながら音つけた。

音楽はPIRAMIさんで、僕はマニュピとミックス。ちょっと3時間程度の作業で1分くらいの予告編って話だったんだけど、僕のスケジュールが締切り日まで空かないと言ったら、強行で本編まで一日かけてやる事に・・・(笑)

なに〜、と言いつつ、まあやってしまう。寝れなくなるだけだから良いか的な。

都内にいた頃は、深夜3時4時に飛び込みで仕事持って来て、じゃあこのアルバム今日締切りでミックスよろしくとか言う人いたからな〜。それに比べれば楽(笑)


家に来る前に、相当の作業量があったらしく、とんでもない量の音素材を渡された。今回はダ〜っとそれを聴いて、映像に当ててはめ込んで行く作業。どう考えても時間が無い時って、なんでか知らないけど嘘のように素材がピタピタはまって行く。


予告編が見れます。

http://www.yukatoyoshima.fr/Yukatoyoshima/epiphaniajp.html


12日(土)

ほとんど寝ずに打ち合わせに向かう。

そして、一食も食べてないのに、いきなりのビール(笑)

珍しく友達のバンドのレコーディングを頼まれた。大学のサークルの連中で、未だにしぶとくバンドを続けているのであった。ほとんどの人が脱落して行っているので、もう続けてるだけでベテランっての良い感じ。ベースの女の子なんて、語学のクラスメートだからな〜。どんだけ腐れ縁なんだって感じだが。また、前髪が後退したねとか、言われる前に毛生え薬を買わなくては。つーか、額が広いのは生まれつきだ!と、こんなところで大声で弁明しても仕方ないが。(意外に言われると気にするらしい)


もうあり得ないくらい予算が無い。メジャーの最低ラインの1/10も無い、と言う話なのだけど、曲は良いので音さえ良ければ良くなるに決まってるって感じ。まともなスタジオ(バカ高いんです)に入ったら2,3日で予算が全部飛びそうな勢いなので、割り切って大きめのリハスタに録音機材を持ち込んで、ライブレコーディング状態でオケを録って、ボーカルとかアコギだけ家でダビングすると言う事にする。

それでもたぶん、普通のインディーの音源よりは、はるかに良い音に出来るだろう、と言う気はしている。レコーディングスタジオに入って録る場合、ちゃんとした音作りを出来る時間があって、ちゃんとしたミックスが出来る時間が取れれば良い物になる事は間違いないけど、インディーの予算でスタジオで出来る事って、ほとんど素の音で録って、バランスだけ取って落としました〜みたいな事だからな〜。

だったら自宅ミックスの方が全然良い物に仕上がる可能性が高い。

実は、僕はメジャー仕事も、歌録りは家で、ミックスも家で、みたいな事が結構多い。家でやってる分には、クオリティーが半端で終わる事は無いからね〜。余程締切りが早いってんじゃなきゃ、全ては自分のやる気だけなので、コントロールしやすい。何はともあれ話を振ってもらえるのは有り難いので、頑張ります。


13日(日)

コンペが女性ボーカルものだったので、ちょっと実験的に仮歌入れを人に頼んでみる。協力してもらったのはdillのアルバムで歌ってた高橋美和子さん。元々声楽をやってた人なので、放っとくとクラシックみたいになって行って笑える。かなりフラットな感じに歌うので、普通と全く逆なディレクションを行う。シャクレとか、ビブラート無くせとか。教育を受けて体にしみ込ませてるものを、崩すのは大変だと思うけど、無理を色々聞いてくれてありがたい。そして、ピッチを修正する必要がないので、激しく楽だった(笑)ロックの人と違って譜面見るだけで歌えるしな。

なにしろ、ちゃんと歌える人は珍しいし、優秀な人なのでもっとみんな使うべきだと思う。勿体ない。

あんまり忙しくしてしまうと、dill君が困るだろうから程々に(笑)


そう言えば、高畠俊太郎さんもCMでもなんでも、呼べば歌うから言ってくれよ〜って言ってたな〜。彼もこの歳で、まだまだ歌がうまくなって行くと言う驚異的な人なので、是非呼んでみたいんだけど、ギャラ払えんからな〜。これ以上出世払いにしてしまうと、どんだけ出世しないといけないんだか恐ろしい物があるので・・・。

と言う訳で、誰か予算を回して下さい(笑)

とりあえず、誰か歌入れを必要としてる人がいたら紹介してみる事にする。


14日(月)

実は歌入れの時点で、ドラムとピアノのコードしか無いと言う状況だったので、うぉりゃ!っとアレンジする。そして入稿。なんか寝てない。


15日(火)

友達から救援物資の配給。感謝。

なんだかんだ、人から頂いた食料で生き延びているな〜。

こうすけ君の半分はやさしさで出来ています、とか常日頃適当な事をぬかしている僕ですが、むしろ僕の体の半分は、他人のやさしさで出来ていると言う話が・・・(笑)人間の体が3ヶ月で代謝する事を考えると、なんだかリアルに僕の体は人からの喜捨で出来ているような気がするな。坊主のように音楽に精進する事にしよう。

君の生活は消尽の間違いだろうと言う突っ込みは無しだ!

しかし、こんな貧乏アピールをしていると、お恵みが増えて、仕事が減る予感がw

まあ、景気良い時も貧乏だと言ってるので、あんまり影響ないような気がしなくも無いが。


たまに洗濯をまとめてしてみたら、馬鹿みたいな量のTシャツが押し入れに埋蔵されている事に気づいた。普段面倒で同じ物ばっかり着てるからな。とは言っても、大半は僕が買った物ではなく、友達のバンドTシャツだったりする。

僕の着てる物の半分は・・・(エンドレスに続く)


| Kangaroo Paw | つれづれ | 04:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:48 | - | - |
相変わらずテンコ盛り沢山な毎日ですね。お疲れ様です。変な事になってるR&Bがどんなことになってたのか聴いてみたい。ヒップホップですが元々JDillaのやってることだって変な音だったのに今は当たり前でフォロワーまで生んでたり。聴く側の土壌が肥えてくることと、あと発注元の勇気が..なんてわかっていても期待してやまないのですが。
| オーさん | 2009/09/17 2:17 PM |

テンコ盛りに見えるけど、本人何もやってる気がしません。(笑)
発注元の勇気もそうだけど、意外に受ける側の勇気も足りないような気がしますね。周り見てると、これは仕事って線引いて突っ込んだ事をやって割が合わなくなるの嫌う人多いし、これはメジャーのだから、って勝手にリミッターかけてしまう事も多いと思う。いろいろ吠えておいて、いざやらせてもらえる段になったら、僕も急に物わかりが良くなったりしてな。(笑)それが一番怖いです。
| KangarooPaw | 2009/10/03 11:40 PM |










http://kangaroopaw.jugem.cc/trackback/267
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ