カンガルー日記KangarooPaw

羊とレコーディングの日々
<< 断らないで全部引き受けてみる週間 | main | のだめカンタービレの終幕に、秋の別れを感じる今日この頃。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
後で足を舐めてくれれば、それで良いから
シルバーウィークがあったりで、色々人に会っていた。

アレンジ仕事一件。

デヴィッド・ボウイみたいにって事だったので、割と気分が楽。

ドラムは、自分が録音したヤツで、ロック用のキットを何個か組んであるので、迷いが無くて早い。ただ、いつもアコギを弾くと指が痛過ぎて死にそうになるのはどうにかならないのかと思う。毎日練習してれば良いって話なんだと思うが・・・。弦高が高過ぎるってのもあるんだよね。調整しようかとも思うんだけど、アルペジオを弾くのにはちょうどいい感じなんだよな〜。コードを弾くと辛いと言うだけで。

たまに友達のを借りると、えらい弾きやすいなと思うので、コード入力用に一本欲しいと思ってたりする。パーカッシヴにじゃかじゃか行けるGibson系のヤツとか。誰かくんないかな〜(笑)


多少、新しめにした方が良いかと思い、サビにシンセで広げものを入れたりしたんだけど、ベタにメロトロンみたいなのの方が良いと言うので、戻して納品。

なんだか、本当にロック。こんなに本格的っぽくて良いのか?(笑)指摘されて気づいたけど、どうも僕は普通にやってると、どんどん後ノリになって行くね。後期ビートルズの影響と言うよりは、ヒップホップを聴き過ぎなせいな気がする。2,4のスネアを遅らせたい、下手すると一個前のハットを削って更にタメを作りたい、みたいな感覚があるので、グラムロックのつもりが、どんどんニールヤング寄りになって行くと言う話が。

バディ・マイルスのグルーブを手に入れるには、腹に肉をつけなくてはいけない、と熱く語ってる人がいたが、グラムをやるには痩せないといけないのかもな。腹の揺れがタメを作ってしまう。

痩せよう・・・。



18日(金)

美容院に行く。

髪を切る時は常に、も〜好きにしちゃって、と言うスタンスなんだけど、今回はまさかの2ブロック! 2ブロックって単語を20年ぶりに聞いたよ・・・。アニエスbが進出して来た頃の、ポパイに載ってる感じの髪型になった(笑)いまいち、どういう格好をしたらいいのかわからん。

女の子の2ブロックボブみたいなのは、可愛いような気がするんだが、女子は化粧で時代感を変えられるからな〜。オジさんがやると、ただの昔の人になりかねん。この際あれか?スキニージーンズとか履いて若者ぶっといた方が良いのか?しかし、スリムなジーンズに刈り上げとか2ブロックって、まるで僕が中学生の頃のファッションだな。いっその事ブリーチやケミカルウォッシュも復活して欲しいものだ。

こないだヲタな人が刈り上げにしてるの見て笑ってたら、「何言ってるんですか?今はもう刈り上げがオシャレなんですよ」と揶揄されてしまった。もう時代が一回りして、ダサ過ぎる人がオシャレに見えたりするのだな・・・。

ま、どちらにしても、貰ったバンドTシャツしか着てないので、迷ってるフリをしているだけなのだが・・・


ふと思ったけど、あれだけ流通した紺ブレは一体どこに行ったのだろうか?

みんなブルックスブラザーズとか買ってたよな〜。タンスの肥やしになってたら勿体ないので、余ってる人いたらくれ!

白髪のズラと、501、リーボックに合わせて着ます。(嘘ばっかりだな)


夜は高畠俊太郎ライブ@下北440に行った。

バンド編成。田沢公大君がアンドレ・ザ・ジャイアントみたいな髪型になっててビビる。一体どこへ行こうとしているのだ。と言うか、負けた。彼の髪型に勝つのを、これからしばらくの目標にしたいと思います。

ライブの事を書けよ(笑)


19日(土)

Kさん、Oさん、Iさんと野毛で飲み。三陽、福田フライ、Barキネマをはしご。全部初めて行く店でした。前から行きたかったけど、常に混んでてね。

三陽は毛沢東もビックリの餃子で有名な店。一応ラーメン屋らしいけど、ここに純粋にラーメン食いに来る人いるのかな?(チンチン麺、チョメチョメ麺、ボーボー麺って頼みづら過ぎる)店の前までダ〜っとテーブル出して、わらわら飲んでる感じ。何故かトイレに「チベット」と書いてある。そしてミラーボールが置いてある。どうしたいんだ!そして、放っとくと「アナタ、コレ、タノムネ」と勝手に頼まれてしまう。謎過ぎる。

会計の段になり、Oさん(20歳前後男性)がちょっとお金が足りないっぽいんですけど、と言ったら、Kさん(40歳前後女性)が「うん、あとで私の足を舐めてくれれば、それでいいから」とさらっと言っていた。冗談なのか本気なのかさっぱりわからないが、カッコ良過ぎる。ちなみに、Kさんは、すごく爽やかな感じの大人の女の人だ。なんだか、またもや負けた気がする。

向かいの福田フライにはしご。ここはフライ屋としか看板が出てないんだけど、そういう風に呼ばれている。最近は居酒屋通の間ではFF等と略されてたりするらしい。串揚げひと串100円前後、辛いソースが旨い。そこで飲んでたアメリカ生まれの老人に、沢山酒をごちそうになる。女の子のメアドをゲットして、ニコニコ帰って行った。元気だな〜。

さらに、近くのBarキネマに河岸を移す。スクリーンに80年代のベストヒットUSAが大写しになっていた。明日の朝が早いと言うので、22時過ぎにゆる〜く解散。


21日(月)

中学の時の友達、N井君とI塚君と、またもや野毛で飲む。

横浜駅周辺で、偶然N井君に会って、近所に住んでると言う事が発覚したので、折角だから飲もうと言う話になったのだった。3人とも横浜育ちなんだけど、不思議と横浜で飲むのは初めて。I塚君には千葉からわざわざ出張って来てもらってしまった。

月曜で軒並み店が閉まってたけど、前から行ってみたかった第一亭が開いていたので、そこに腰を落ち着ける。ここはホルモン、モツ系が充実した台湾料理の店。チート炒め、モツ煮、生レバ、餃子等を頼む。全体的に旨い。店猫がいて良い感じ。その後、またもや三陽とBarキネマに行ってしまった。死ぬ程食ったけど全部で3千円ちょっと。そして、それも奢ってもらっている。ははは。


22日(火)

M石氏と表参道でお茶。10年以上前にネットで知り合ったプロデューサーの同僚、と言う不思議な関係。今はジャニ系の音楽を集めていると言うので話を聞いて来る。不思議な話だけど、や不思議でもなんでもない話なのかもしれないけど、ああ言う音楽をやってる人達は、テレビにおける音楽文化の最後の牙城を守らねばと言う気概でやっているようだ。何となく、音楽として軟派なイメージがあるけど、それは音楽と言うよりはミュージカルから派生してる事に起因してるんだろうね。ダンスありき、ショーありき、全てを円滑にショーアップするための機能性を求められた音楽。

考えてみると、宝塚歌劇団の音楽性がどうとか言う事を考えた事は無いし、ましてやマドンナと比べてどう、マイケルジャクソンと比べてどう、って話をしてる人を見た事無い。けど、ジャニーズは無意識に同じ土俵に乗せて考えてしまうのだよな。チャートに上がってるからと言うのもあるとは思うけど、例えば「けいおん」のサントラはキャラものとして捉えているので、自分の中にどういう線引きがあるのか不思議だ。きっと、ジャニーズには、何かしらの期待をしているのだろうな・・・。


あれだけ巨大になってるのを見たら、そりゃ半端な事をやってる訳ではないと言うのはわかるけど、思ってる以上に関わってる人達は真面目なようだ。代理店の友達が言ってたけど、だいたいレコード会社の営業はふわっと来てサンプル置いて、ささっと帰るような人が多いらしいんだけど、ジャニ系はアーティストの魅力から何からがっつり語って、丁寧に頭を下げて帰るそうだ。いろいろ考えさせられる物がある。


完全に消費しかしてなかった頃の自分は、ああ言うのは軟派、純粋音楽みたいな事をやってるノイズ・アヴァンギャルド界隈は硬派みたいなイメージがあったんだけど、実際に内部から関わりを持ってみると、「CM音楽で儲けようと思ったら、正攻法だとライバルが多過ぎるけど、ノイズみたいなとこで頭一つ出るのは簡単だし、適当にリリースしてるって実績作っておけば仕事取りやすくて、楽勝っすよ」みたいな考えでやってる人も中にはいて非常に萎える。ああ言う音楽の善し悪しってのは、相当に音楽を聞き込んでないとわからないので、適当にグチャグチャな音になるエフェクターに突っ込んだり、配布されてるMSPのパッチに適当な音ネタを突っ込んで、やってるフリだけしてても素人にはわからんからな・・・。もちろん、そう言う人は極わずかよ。ただ、結局どこに行っても、最終的には個々の人間の話になるんだよな〜、って実感しましたと言う話。

そう言うのを見ていると、音楽の内容はどうあれ、やってる人は真面目なので、ジャニーズみたいなのはむしろ好感が持てる。って書くと、ちょっと上から目線で感じ悪いか。どうも未だに中高生の頃のメジャーに対して斜に構える感覚が抜けない感じがあるな〜。大人としては、ソリューションを提供出来ないくせに、ただ批判するのは無能のやる事で、そんなの学生のうちで仕舞いにしとけって思うので、僕ならこうする、こうしましょう、これ良くないすか?てなノリで関われる物意外口を挟んじゃ駄目だと思っている。アンチになるのは簡単なので、あらゆる事を当時者意識を持って見ていると、下手な事は言えないし、他人の目で見る事で、自分の中の枠をどんどん外して自由になれるのではないかと言う思いがあったりして。なので、テレビで流れてる音楽なんて駄目じゃんとか言う前に、どうしたら良くなるのか考えたい。まあ、やってる人は、割とそう言う考えでやってるんだろうから、良くするって何様よ?って話で、どうしたら機能性を残しつつ、僕が好きな物になるか?って話なんだけどね。ははは。


好き嫌いの枠を外して行って、自分が230年後にどこに到達するのか、さっぱり見当がつかないんだけど、目標としては中島敦の名人伝のように、音楽ってなんですか?って所まで到達したい。


夜はスパイラルホールへ。ダンストリエンナーレトウキョウ2009。エーヴァ・ムイルと森下真樹を見に行く。dill君が森下さんの音楽をやっているのであった。何故かここでまた新井君夫妻に会う。世間が狭くて怖い。パーティーに潜入し、タダ酒をくらって帰る。先月、激痩せしたのが一瞬で戻りつつあります。飲み過ぎ。いかん。


26日(土)

Åライブ@代田橋Feverを見に行く。むかし仕事で絡んだMuleの松村君の新しいバンド。それ以前にPopcatcherと言うバンドに参加してツアーをしてた頃、大阪かどっかの打ち上げで会ってるらしいのだけど、正直覚えとらん。(笑)そして、これを見に行ったのに、遅刻してみれないと言う大失態を・・・。直前まで作業していて、しばらくプチ断食状態だったところに、コンビニのおにぎりを補給したら電車の中で死亡。お粥から始めないと駄目でした・・・。結局Å以外のライブは全部見れた。若い人はネオアコにハウスを合わせたような音楽をやってたりするな。そして、ラフトレードのバッグ持った人がいたりする。20年前に戻ったかのような感覚。高校生の頃に買った服を着ていたら、オシャレですねと言われた。


ここ終わったら青山蜂に行くんすよ、なんて話をしてたら、偶然行く人がいたので、初対面なのに車に便乗させてもらう。そして、車中でタバコの害を説きながら、僕の吸ってる煙草を売ってるコンビニを探してもらう。だんだん、いい加減さが極まって来てます。(笑)

蜂にはAutopilotのウオズミ君の新ユニットdublessを見に行った。またもや公大君がドラムを叩いている。売れっ子だな。あんな所に生ドラムを入れてどう処理するのかと思ったけど、意外に客が入ってたら音を吸ってバランスの良い感じになってた。サンプルCDを貰ってたんだけど、ライブの方が全然良かった。生サイケなハウス?(笑)

いろんな人と話したけど、中でも興味深かったのが元FRICTIONのSERIGANOさん。色々やって来て、今はDubstepだと言う。僕は結構パンクに偏見があった。ってのは、パンクスはアナーキーとか言ってるのに、音楽的に異常に保守的だから。僕の周りはパンクスが多かったんだけど、その点を問いただすと、「パンクはスタイルじゃなくてアティテュードだから」と言う答えが一様に帰って来た。スタイルじゃないなら、古いパンクの型にこだわる必要は無いじゃないか!と思うんだが。。。だから、あれは僕の中では、「不良に憧れた中産階級の子弟がやるファッションの一種」と言う枠に入れて理解する事にしていた。とか何とか言いつつ、僕もストレートエッジなバンドをやってたんだけど。ははは。

けど、そう言う融通の利かなさがあるのは、後追いのパンクスだけで、リアルタイムでやってた人達は違うんじゃないか?と思ってたんだよね。そしたらやっぱり、SERIGANOさんは、Clashの流れでレゲエ/ダブを通過して、ハウスなんかも経由しつつ、今は自然とDubstepと言う話だった。だよね、だよね、そうだよね。なんだかすごく安心した。結局僕の周りにいたパンクスは、みんな単なる消費者だったと言う事だ。考えを改めたい。


何故だかこの日は、みんなラブプラスの話をしていました。

みんなトキメキたいのだな〜。しかも、安全にトキメキたいらしい。俺にはそんなもの必要ないぜ、なにしろリアル・パンクスだからな。

と、過去に「ときめきトゥナイト」にときめいていた男が言っております。


29日(火)

アレンジ入稿


30日(水)

コンピ入稿。珍しく映像に音付け。最近Quicktime見ながら音付けるのも慣れた。


ちょっとビックリするくらい長文書いてるな。読んでくれた人お疲れさま&ありがとう。もっと書く事はあるんだけど、これ以上は読む人に負担な気がする(笑)

| Kangaroo Paw | つれづれ | 03:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:49 | - | - |









http://kangaroopaw.jugem.cc/trackback/268
知って得するスーパーアンチエイジング法!
ショップチャンネルのカリスマ武藏莉衛(むさしりえ)さんをご存知ですか? この方です(画像)さて、いくつに見えますか?
| 知って得するスーパーアンチエイジング法! | 2009/10/12 10:03 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ